SEO対策の外部対策とは?自分でできる被リンク獲得方法のまとめ

検索エンジンの上位表示(SEO対策)

SEO対策を行ううえで「外部対策」はとても重要です。
でも外部対策って自分でもできるのか?業者に依頼しないとできないものなのでは?と
思っていませんか。
seo対策の外部対策について、あなた自身ができるものを紹介していきます。
サイトを育てたいと思っている人や、まずは自分でいろいろ
やってみたいと思っている人にもおすすめです。

SEO対策の外部対策とは

SEO対策の外部対策とは

SEO対策には内部対策と外部対策があります。
良質な外部リンクを獲得するのが目的になります。
内部対策とは、WEB内部に行う対策になり
構造の最適化などを重点的にサポートするための方法になります。
外部対策は、いかに質の高いコンテンツを制作するのかが重要な鍵を握っています。
コンテンツを制作しながら発信し、他のサイトやSNSなどで
「被リンク」を集めることが目的になります。
外部対策は、比較的自分でも取り組みやすいものになり
サイトづくりの基本と考えてもいいと思います。
サイトを運営するうえでも、SEO対策の外部対策について
しっかりと熟知していくようにしましょう。

自分でできるSEO対策の方法とは

自分でできるSEO対策

実際に自分でできるSEO対策の外部対策について説明していきたいと思います。
何からはじめたらいいのか戸惑っている人にとっても、外部対策はおすすめです。
結果が出るまでサイトとじっくりと向き合い、結果を残していくようにしましょう。

質の高いコンテンツを継続的に作成する

質の高いコンテンツ

外部対策で重要なことはなんといっても「コンテンツの質」です。
良質なコンテンツを継続的に作ることで、自然と外部リンクも増えていきます。
そもそもコンテンツの質とは、検索エンジンで検索したキーワードに対して
しっかりと答えになっているのかどうかです。
せっかくサイトを訪れても、欲しい結果(答え)でなかった
そもそも全く違うジャンルだったなんてことになれば、質の高いコンテンツとはいえません。
端的なものではなく、継続的に作ることも大切です。
サイトの評価向上を目指していきます。サイトの評価が高まると
新しくコンテンツを追加したときにも、比較的早く結果に繋がる可能性があります。
外部リンクを獲得したいと思っている人にも、コンテンツにこだわることは重要です。

検索エンジン以外の方法でコンテンツを配信する

SNS

どんなに質の高いコンテンツだとしても、読んでもらわないことには話になりません。
なかには、コンテンツさえ作れば検索から自動で集客できると思っている人もいるのですが
上位にいないと見てもらえない可能性が高く、意味がありません。
サイトに集客する方法はできるだけ多いほうがいいので、検索エンジン以外の
経路についても準備しておく必要があります。
今はSNSが流行っているので、FacebookやTwitterなどのSNSを活用しながら
情報発信ができるように準備しておきます。
そのためにはSNSなどの管理も出てきますが、毎日短い時間でも継続することが大切です。
検索エンジンにすべてを委ねてしまうと、リスクもあるのでおすすめしません。

ブログの発信をする

質の高いコンテンツ

外部対策のSEO対策としては、ブログの運用もおすすめします。
ユーザーが自然と読みリンクを貼りたいと思うようなブログコンテンツを作り発信し続けます。
被リンクを増やすためには最も確実な方法になります。
Googleの事実のなかにユーザーに焦点を絞ることができれば、他のものはみな後からついてくると
定義しているように、質のいいブログを作ることもとても重要です。
ブログに関しては、運用方法がとても重要です。
ゲスト投稿を書く方法もありますし、リソースリストを作成する方法もあります。
ブログはとにかくどんな内容でもいいので、毎日更新し続けることも大切です。
ブログの発信も最初は大変かもしれませんが
ある程度慣れてくると無理なく作業できるようになりますよ。

自社サイトの状況を調査する

SEO対策の外部対策をするためには、まずは自社サイトの状況を把握することが必要になります。
あなたのサイトに訪れているユーザーが今何を求めているのかによって
コンテンツの分析をしていきます。今の状況を知らないとどんな対策をすればいいのかもわかりません。
アクセス数を増やすのもそうですし、ユーザーの潜在時間もそうですし
流入経路なども含め考えていかなくてはいけません。
検索キーワードも見直しつつ、今の状況をしっかりと把握していきます。
この分析ができていないと、何を改善したらいいのかも見えません。
自社サイトの状況を調査するためにはどうしたらいいのか、まずは見直しましょう。

まとめ

seo対策の外部対策は自分でも工夫次第でいくらでもできます。
そのため、まずは今のサイトの状況を見直しつつ、まずはどんな対策が必要なのか
無理なくできるのかなども含めて考えていくようにしてください。
外部対策も一見難しく感じるかもしれませんが、ユーザーのことを考えるといかに
重要なことなのかも、見えてくるのではないでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧